2019年11月21日木曜日

WOOL PANTS 


秋本番の11月後半。冷え込む夜に昼間の軽装をやや後悔する日も多くなってきたのではないでしょうか。
上着はレイヤードすればいいですが、パンツはそう言うわけにはいきません。そんな時に役にたつのが「やや地厚なウールのパンツ」。


本日はテーパードシルエットに絞り、3本のパンツをご紹介します。

(リネンウールオートミールペグトップパンツ)


Price:\27,000+TAX
Size:0,1,2,3
Qua:Linen:48%
Wool 47%
Nylon 5%


HS-Equipmentから定番入りしたテーパードの効いたペグトップシルエット。
もう皆様にはお馴染みの商品ですよね。
このアイテムにまず注目したいのが、オリジナルのウールリネンの混紡生地。
その生地の表面から「オートミール」と名称されており太い甘撚りの柔らかい繊維を使ったツイードとなります。
とはいえツイードと言えど、あの「ゴワゴワ」した感じはなく比較的コットンパンツに近い感覚で軽く履く事が可能。リネンの入った生地だからか、その味わいも深く「育てる」様に長く履けます。


形は1900年代初頭に履かれていたクラシカルなシルエットをベースに。2プリーツ入ったフロントと再度アジャスター付き。太もも部分にはゆとりがあり、急激なテーパードをかけ、裾の広がりを気にする事なく万人の方に受けの良いシルエットに仕上げています。


後はハイバック仕様です。ただ、サスペンダー釦を付けていた以前のHSP-001と違い、アジャスターでの調整に加えしっかりとフィットしたサイジング選びが必要になります。

(タータンチェックペグトップパンツ)


Price:¥32,000+TAX
Size:S,M,L
Qua:Wool 100%


こちらもきれいなテーパードシルエット。無駄のないストンとしたシルエットです。オリジナルのタータンチェックを使用した柔らかいタッチ感の生地。
それでいてこのパンツの良さと言えばウールのパンツ特有の「チクチク感」がない事。「もっちり」した感触なので、肌に与えるストレスもなく寒暖差のある日でもさらっと履けてしまいます。


フロントにはプリーツはなし。ベルトループ付きとなり、サイズはある程度調整できます。

タータンの部類でも比較的派手さのない「ブラックウォッチ」ですので
落ち着いた印象も受けます。

ちなみにジッパー式なので、これにこだわる人にとっては嬉しい仕様ではないでしょうか。


山接ぎでウエストの広がりを持たせています。が、シルエットは比較的に細身。ですのでどちらかというとやせ型の人に合うシルエットかもしれません。


色を邪魔せずに柄合わせのできるパンツです。シンプルにも華やかにも合わせる事ができます。

(キャバリーツイルグルカパンツ)


Price:¥28,000+TAX
Size:S,M,L
Qua:Wool 100%


代表的な作品「グルカパンツ」。なのですが、ドレッシーにアップデート。生地には好きな方にはたまらない「キャバリ-ツイル」(またはキャバルリー)。それこそヨーロッパではユニフォームやミリタリーウエア、運動量の多いワークウエアにも用いられ耐久性の高い上品な生地となります。


形は細身にテーパードし、従来のミリタリーらしさとは違い綺麗めに。 


グルカパンツの最大の特徴ともいえる「ダブルアジャスター」のベルト。持ち出しも従来よりも細身に仕上げておりスライドして調整を加える事ができます。フロントは2プリーツ入れ立体的に仕上げています。


ダーツも入れ、フラップ付きのポケット仕様にしております。非常にグレード感があり、ヴィンテージライクでHAVERSACKのアイテムにも8割以上のアイテムに合う万能タイプです。


トップスにボリュームを持たせたワークスタイルや、ジャケットなどでエレガントに仕上げても構いません。



今日も日が暮れて寒くなってきました。程よい「厚さ」は今の時期から丁度よく履けそうです。

嵐田


HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。


2019年11月15日金曜日

別注品


本日は別注品の紹介です。

その別注品とは。


Price:¥42,000+TAX
Size:S,M,L
Qua:Wool 100%

ルックでは腰に巻いている「シャツ」。なのですが、今回バーサックの店舗では「ジャケット」を作ってみました。




80’sに影響を受け作った「ローファージャケット」。ローファー=怠け者、その名のとおりシャツのように軽く羽織る事ができ、気軽に着脱が可能なアイテム。

バキバキに芯地を入れている様なテーラード物ではないけど、カジュアルに偏りすぎないニュートラルな印象を与えるいい塩梅のジャケットに出来上がりました。


全体的に分量があり、とても動きやすしております。


大きめなパチポケットを施したフロントのポケット、にやや広めのラペル。ゴージラインも低くしクラシカルな印象を与えます。


柄合わせはもちろん細かく調整。


袖はシャツ仕様にして、ボタンにはナットを使いました。


ボタンの色合わせもきれいに。
素材には味のある掠れた雰囲気のエターミンチェックを使用。


衿裏にも柄が行き届きます。


ので、衿を立てて使ってもいい感じに。


ジャケットはキュプラの半裏使用にして軽めに仕立てております。
着るとこんな感じに。





では共地のパンツも紹介しちゃいます。


ミリタリーが由来となる「ズアーブパンツ」。バルーンシルエットが特徴のニッカ型。


Price:¥29,000+TAX
Size:S,M
Qua:Wool100%




ウエストにワンプリーツ、膝と裾にダーツを打ち独特な形に。九分丈なので、靴下との相性を考えるのが楽しみな1着。

あえてブーツやハイカットを履くのもお勧めです。


そして、セットアップにもできるので、好きなように料理してください。




これはこれで、なかなかいい雰囲気です。


嵐田


HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。











2019年11月8日金曜日

明日から開催!!


予告していたベレーフェア明日の11月9日(土)~11月19日の10日間でスタートします!


前回のブログでご紹介した各国、オリジナルのベレーをHAVERSACK本店にて集結させ
ます。

一部ストックを切らせてしまってる物もありますが、「LAULHERE」のベレーのみ在庫を取り寄せができますので、ご安心ください。



ウィンドーにもベレーを両サイドに。


今年は例年になく、様々な種類を取り揃えています。



また、2020年の盛夏で展開予定のニットベレーの受注会も開催します。

お支払は先に頂きまして、2020年4月頃のお渡しを予定しております。

ネットでの予約を先行して行いましたが、今回は実物を見て触れることのできるチャンスですのでどうぞお試しください。


嵐田


HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。




2019年10月29日火曜日

ベレーフェア&先行受注会 お知らせ



実は今年はある事を練っていまして、表題の通り

来月11月9日(土)~17日(日)「ベレーフェア」&「受注会」

を開催する事にしました。

今年は多くのベレーブランドを仕入れており、国別、タイプで異なるベレーを展開中。本日そのラインナップを軽く紹介してまいります。

また来年2020年.
盛夏で新作ベレーのリリースも決定。その先行受注会を同時に開催させて頂きます。



ではまず先週HS-ATTIREに入荷してきたこちらから。

「MMOT」


このベレーはポーランド製ファクトリーブランド「mmot」
ボンボン付きのタモシャンター風ベレーとピュアウールを使用したブレトンベレーの展開です。


ベーシックでクラシカルなベレー帽。


Price:¥3,900+TAX


シンプルな作り&シンプルに着用可能。価格も良心的。
初めてベレーに挑戦する人にも是非トライしてほしいこちらの2種類。


(Beige)


(Gray)

そして可愛らしい印象になるボンボン付きのベレー。



Price:¥4、500+TAX


同じくロ-プライス。ケーブル編みで編みこまれたタモシャンター風のベレー。女性的ですが、男性が身に着けると柔らかい印象に。



ちょこっと斜めに垂らす感じでよりこなれた感じになります。



「LAULHERE」


以前紹介したローレル。詳しくはこちらの投稿をご覧ください。

https://haversackflagship.blogspot.com/2019/10/laulhere.html


フランス的な伝統を重んじるバスクベレーと斬新なワッペン物。


Price:¥12.000+TAX


Price:¥12.000+TAX


Price:¥20,000+TAX


フランスらしいエレガントさと汎用性、そして楽しさはこのブランドに尽きます。

「Scottish Beret」


ブリティッシュアーミーやスコットランドといったUKミリタリーをモチーフにしたベレーはフランス物などとは対極なマッチョイムズな印象。

残念ながら下のミリタリーベレーは売り切れてしまいましたが、ボンボンの付くタモシャンターはまだ在庫が残っています。


Price:14,500+TAX

円盤がかなり広く、これでもかと主張のあるベレー。


イギリスは「KAY CANVAS」社のレプリカモデル。ゴワッと梳毛されたウール地はミリタリー物らしく打ち込みの良いクオリティー。

スコットランドに伝わる童話の中に出てくる「タモシャンター」から由来する帽子で、大きなボンボンが特徴的。


こんな感じになります。

ベレーフェアはまず上記のラインナップが予定されております。

そして、お楽しみな受注会用のHAVERSACK新作ベレーを公開していきましょう。




今回は2種類、全6色を作りました。

価格は¥18,000+TAXを予定しています。

(ボーダー)


(NAVY)




(Brown)




(Black)





以前作ったボーダー柄ですが、今回は素材を「ビスコース」に変更。
人工シルクとも言える光沢感は夏に馴染みのある素材です。


テロっとした素材ですが、しっかりと形を形成してくれます。


「プレーン」


(Beige)



(Navy) 



(Black)


ハンド編みのニットベレーはテンションがかかり非常にかぶりやすいでしょう。


縁取りされているので、顔周りもぼやけません。



夏には通気性が良く蒸れません。
また過去に売っていたリネンよりも更に高級感が増した感じがあります。




ハバーサックのファッションには欠かせないベレー帽。

いつになくラインナップが充実しますので、お楽しみください。


嵐田


HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。