2018年12月11日火曜日

Artificial Suede Beret


50’sのミリタリーのネタから紐解き、型を当時と同じに仕上げたオリジナルベレー。
昨日到着しました。




色はブラックとベージュの2色、ベーシックカラーで最も使いやすい 色。
特にベージュは品のある感じです。

Price:¥12,000+TAX
Qua:Polyester 100%



古い型に選んだ生地はフェイクスエード。(ウルトラスエードとも呼ばれています)

ありそうでなかったアイテム感ではないでしょうか。

そしてお気づきの通り、洗濯可能です。

この素材の特徴を生かした軽さと強度、また使っていくうちに出る品の良い起毛感と光沢。
また劣化もしにくくシワにならない。

フェイクと言う言葉には些か良いイメージを持たない人もいるかもですが、この素材の素晴らしさを
肌で感じた時、思いは変わる事でしょう。


パイピングを施し、ミリタリーベースのベレーの様に仕上げています。
コントラストの効いた感じも高級感を感じ、かぶり心地も最高です。



服装によって使い分けたいブラック、ベージュ。

2色、ギフトにでもいかがでしょうか。



数が少ないのでお早めに。






嵐田


PS ここ最近、インスタグラムの更新数を増やしております。是非そちらもチェックしてみてください。








HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

TEL:03-3477-0521










~定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は毎週木曜日が定休日でございます。

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




Lady'sのブログはこちらになります。

HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。











2018年12月4日火曜日

SCARF 


この時期恒例のギフト提案。

ここ数年展開しています、TootalとPeckhamRyeのスカーフ2種類。

定番を含め新たな色、柄展開をご紹介します。






まずは、一家に一枚と言いたい、TOOTAL。

過去のブログでもいくつかご紹介させて頂いた事があるので、説明不要だとは思いますが、ヴィンテージから現行品まで、往年のファンが多い事でも知られているこのブランドはサイズ感がなんといってもちょうど良く、首元を華やかにしてくれます。


また、当店で扱っている現行品はオールピュアシルク。なめらかなで艶やかな光沢感で色とりどりな種類を展開。

ペイズリーが中心的ですが、柄のサイズ感も異なり必ず自分に似合う一枚が見つかります。



(TOOTAL)

各¥8,000+tax


こちら、スタンダードなオールシーズンつかえるモデル。やや短めな設定ですが
シャツの中に収めるにはちょうどいいサイズ感。


ニットなどにも入れても、全体のバランスを上手くとってくれます。


各¥9,500+tax


さらにグレード感をプラスした裏起毛。厚みも出てウォーム感が増します。
コントラストの効いたリバーシブル仕様なので裏、表で多様な使い方ができそうです。


過去のブログ写真を拝借した画像。いつ見ても褪せない高級感ですね。


こんな風に垂らして使ってもいい感じです。


続いて、同じイギリスのブランド、ペッカムレイ。


どうやら、ロンドンに旗艦店らしきものもあるらしく、長きに愛されて来た老舗のブランドです。


各¥10、500+tax

少しエレガントさが増し、長さもTOOTALと比べて長くなり、横幅が細くなります。
また、生地ももう少しさらっとドライな感じ。色の雰囲気ががらっと変わりまったく別物として捉えることができます。


 個人的にはとても好きなロンドンストライプの赤にこの合わせ。間違いありません。


スカーフって何個あっても足りないくらい、色々な物がいつも欲しくなりますよね。
頼むからこれ以上新作出ないで、と思うくらい毎度魅力的な物を提案してくるこの2大ブランド。
皆様も更に一枚足してみてはいかがでしょうか。


さて、ウィンドーも12月仕様に入れ替え。コートにもTOOTALをオン。やっぱりHAVERSACKにはスカーフファッションが必須です。


嵐田


PS ここ最近、インスタグラムの更新数を増やしております。是非そちらもチェックしてみてください。








HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

TEL:03-3477-0521










~定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は毎週木曜日が定休日でございます。

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




Lady'sのブログはこちらになります。

HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。










2018年11月27日火曜日

LONESOME Belts


洋服も買い尽くし、何か物足りない方。

ベルトはいかがでしょうか。



当店ではお馴染みとなりました、LONESOMEのベルト。人里離れた場所で一人の職人が作る渾身の逸品は、本場英国のレザーベルト以上のクオリティーを保ち、更にクラシカルなデザインをベースに本当に欲しかったシンプルで一生物のベルトを作っています。

本日は数点モデルがある中で、4種類のベルトを紹介致します。

※サイズに関しては店頭分では各色1点づつしかご用意がないので、サイズが合えばお持ち帰りできます。在庫がない場合はオーダー製となりますのでご了承下さい。。期間は2週間~3週間程となります。




モデル名:CA-14

Price:¥16,000+TAX
Qua:UK Bridle
Color:Camel、Black、Green(左から)

※現在はブラックとキャメルのみオーダー可能。グリーンは店頭分のみです。



シンプルかつ、通常使いがぴったりな万能型のベルト。
英国で160年伝統を誇るタンナー、クレイトン社のブライドルレザーのベンズの部分を使用した
厚みのあるべルト。このレザーは繊維密度が高く、キメが細い事で非常にクオリティーが高い事で
知られています。


金具はロンサムのインスピレーションを盛り込んだオリジナルの真鍮。
経年変化を伴った時、このベルトの良さを改めて実感できる事は間違いありません。


モデル名:CA-16

Price:¥18,000+TAX
Qua:UK Bridle
Color:Brown×Brown、Green×Navy(左から)

※現在はグリーンの革が無いため、他の色ではオーダー可能。グリーン×ネイビーは店頭分のみです。



ウエスターナベルトをモデルに、ロンサムの解釈でリファイン。色が単色のタイプとコンビのタイプの
2種類があります。ごつい印象のあるウエスタンタイプのモデルですが、その出で立ちは不思議とエレガントで、デニムからツイードのトラウザーズなど幅広く使って頂けます。ちなみに私は個人的に赤×ネイビーを使用しており、とても溺愛をしております。
写真ありませんが、、、、。


厚さは35mm。オリジナルの物よりやや細くしてますね。


ウエスタンベルトにあるダブル仕様。前、後ろでループを通す事で生まれる厚さ。
でも、なかなか他でこのタイプしている人見ないので、その希少性の高さも
妙に納得のいく逸品。


モデル名:CA-20

Price:¥18,000+TAX
Qua:UK Bridle
Color:Black

※他にはマロンの色がございます。




このバックルもオリジナル。幅25mmとやや細めのつくりです。


実際のシャックルと同じように、全てのパーツが独立した仕様。しかも高級感のあるジャーマンシルバーを使った光沢のある丸みのある独特な形。メッキをかけてないので、素材自体の経年変化もお楽しみ頂けます。


こちらもブライルレザーを使い、硬さのなかにしなやかさがあり、上質な素材を使っています。


モデル名:CA-24

Price:¥15,000+TAX
Qua:UK Bridle
Color:Black,Camel、Brown

※サイズはFREEとなります。


馬具の手綱のイメージで制作した幅20mmの細いベルト。こちらも英国のブライドルレザー
を、細いバックルはこちらもロンサムオリジナルの形となります。
サイズはフリー。

男性のみならず、女性のウエストマークなどにもぴったりなアイテム。


バックルの取り付け部分の折り返しは手縫いで1点1点丁寧に施しています。

ちなみにバックルのゴールドは真鍮、シルバーは真鍮にニッケルコーティングをかけています。


昨今で注目の高い細ベルトは使い勝手もよく、ベルトを普段あまりつけない方でも難なく取り入れられます。

太いパンツなどに合わせてもいいですよね。

さて、このタイプはスタッズタイプもあります。


Price:¥16,000+TAX
Qua:UK Bridle

こちらはスタッズといってもそんなハードな印象はなく、とてもさりげない爪式のヴィンテージスタイル
を取り入れています。

少しワイルドに印象付けたい場合、いいかもしれません。


こんな感じに。


この時期、ちょっとした贈り物に、ロンサムのベルトは最適です。
私個人的にですが、こんな素敵なベルトをもらったらテンションがあがります。
ギフトラッピングも承りますのでお申し付け下さい。








嵐田


PS ここ最近、インスタグラムの更新数を増やしております。是非そちらもチェックしてみてください。








HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

TEL:03-3477-0521










~定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は毎週木曜日が定休日でございます。

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




Lady'sのブログはこちらになります。

HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。











2018年11月21日水曜日

TARTAN


コレクションでは扱っていない、追加の商品が上がってきております。

トレンドど真ん中であり、でも永久的なタータン柄のスーツが入荷です。




Price:\27,000+TAX
Size:M,L
Qua:Wool 100%



ニットでもあり、ジャケットでもあり、ブルゾンとも呼べる類の上着。
身頃から袖を合わせて全体の7割ぐらいはニットで構成しているので、とっても伸びが良く着やすいです。


レイルウェイジャケットの様なすっきりしたシルエットとディテール。前身頃の色合いはブラックウォッチ。シンプルでとてもクールな印象を与えてくれます。





両玉縁使用のポケットは両サイドに配置。


裏はキュプラの仕様で滑りも良くなめらかです。

続いて組下を。


Price:24,000+TAX
Size:S,M,L
Qua:Wool 100%



テーパードをかけた太くもなく、細くもないシルエット。割とオーソドックスですが合わせやすさは抜群。


お馴染みのナットボタンを使い、高級感を与え


持ち出しの下に組み込まれた2タック。ベルトループはないので、サイドアジャスターで
調整可能。


セットアップ、なかなかこれをさらっと着こなすのは困難かもしれませんが。


 もちろんセパレートで仕様できます。


ニッカ型のパンツとも相性よし。


また、コートのインナーとして柄を際立たせてもいいですね。

それにしても、なぜか毎年12月近くになるとチェック柄が気になり、そして着たくなりませんか。




それはどこかこの柄にロマンを感じるからでしょうか。

確かに、一ヶ月後にはあのイベントですからね。

一年って早い。


嵐田


PS ここ最近、インスタグラムの更新数を増やしております。是非そちらもチェックしてみてください。



instagram/https://www.instagram.com/haversack_flagship_store/






HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

TEL:03-3477-0521










~定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は毎週木曜日が定休日でございます。

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。




Lady'sのブログはこちらになります。

HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。