2020年6月26日金曜日

SALE

皆様の日頃のご愛顧に感謝の意を込めまして、

6月27日(土)より店舗にてセールを開催致します。
また、オンラインストアは7月1日(水)から開催致します。
*一部対象外がございます。


※尚セールに伴い、ご自宅でのご試着サービスは終了致します。

是非お越し下さいませ。

嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

TEL:03-3477-0521

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)





2020年6月13日土曜日

PRAS

本日から全国的に梅雨入り。

先日紹介したOPANAKのレインシューズは完売になってしまいましたが、安心して下さい8月上旬に再入荷します。

とは言え今年はそれだけではなく、もう一つオススメのスニーカーがあります。

OPANAKほどではありませんが、革靴等と比べるとこれからの雨にも強いこちら、


「PRAS」

アッパーに岡山の児島で生産する児島帆布を使用し、あのムーンスター
が生産ラインに持つ「バルカナイズド製法」を用いた日本のスニーカーブランド。

過ぎ去りし時代の価値をアップサイクルして新たな価値への変換を目指し、ヴィンテージスニーカーのデザインやディテール、またはストーリーなどをオマージュしたプロダクトを作ります。


Price:¥12,800+TAX

Uper-Cotton 100%
Sole-Rubber
Made in Taiwan

Size


25cm
26cm
27cm
28cm

※メンズサイズのみのお取り扱いです


デザインベーとなったのはスウェーデン軍のヴィンテージシューズをベースにしたトレーナーシューズ。


通気性、耐久性に特化したオリジナルの10号帆布を使い、形成されたスニーカーは、味わい深い素材感と素朴さ。


カラ-は生成りと黒の2種類。

シンプルで無駄がない作りは、ヴィンテージのスニーカーその物を彷彿させます。


スっとつま先が長くスマート。

とは言え日本人の足型に合わせ、見た目より幅は広めのラストを使用しています。

なので通常ですと0,5cm小さめをオススメ。


クッション性が高く、グリップ力もあるゴム底は天候も気にせず使って頂けます。

またこのメーカー特有のヴァルカナイズド製法はとても強度が高く、剥がれる心配もありません。

履き込む事で足の形に沿うように馴染みが出てしなやかな履き心地へと変化していきます。



PRASのスニーカーでは新たに採用されたウレタンカップインソール。長時間の歩行にも快適さを与えます。

実際、自分でも試着しましたが、ソールが意外に厚く今まで買ったスニーカー(ヴィンテージ含め)
の中でも郡を抜いて履きやすい印象でした。


実際コーディネートして合わせると、HAVERSACKのアイテムとも良く合う。

ジャケットの日のスタイリングにもいいですよね。大人。



6月からはショートパンツでさりげなく合わせる時期。

雨の日も、ブラックなら堂々と汚れも気にしない。


けど僕は個人的にはホワイト派。

なんでも合う、ベーシックなスニーカーは白に限る。(と思っている)



ストックは揃えております。

来店を懸念する方も多いかもしれませんが、僕らはいつでもウェルカムです。

是非見に来てください。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521

Mail/haversackflagship@gmail.com





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。





2020年6月6日土曜日

OPANAK

こんにちは。6月は梅雨のシーズン。
雨だから、妥協するのではなく、足元もしっかり意識する。

だから伝えたい、トラディショナルなレインシューズがあります。
それがこの。


「OPANAK」

オパナック。


誕生から4世紀半以上にわたり、殆ど形を変えず人々に愛され続けているセルビアの国民的シューズ「オパナック。」


セルビアの民族衣装である先が尖った革靴オパナックを作る工房の高い技術を持った職人ミタ・ガガとチェッキチ兄弟が1935年にブランドをスタート。



1935年はシューズが革製の時代。革の素材はカーフが主でした。

しかし革製の靴は滑りやすいうえに水に弱く作業をするのには不向き。農業国であるセルビアでは多くの農夫が存在しましたが、その殆どがこの革靴で農作業を行うしかありませんでした。


滑りにくく、丈夫で、水の中でも作業ができる靴、農夫はそんな要求を満たす靴を作れないだろうかと工房は動き出し、試行錯誤の末できたのが。


このオパナックシューズなのです。


熱すると硬化するゴムの加硫法を用いた製法は日本のムーンスターと同じバルカナイズド製法。


100℃以上の釜で1時間以上加熱した上で冷ますのに大型の扇風機の風で長時間さらし、RUSTと呼ばれる靴型に職人がパーツを一つずつ貼って仕上げる大変手間のかかる製法で完成させます。


Price:¥6,800+TAX

(Size)

35/23.5㎝、
37/24.5㎝
38/25.5㎝
40/26.5㎝
41/27.5㎝
43/28.5


今回セレクトしたモデルは創業年を冠した復刻デザインのもの。
従来のオパナックらしい細身の木型で、シュッとスマートな一足です。


ぐるっと1周。


色は当初と同じブラック。


つま先は民族靴の名残を残してか、やや幅が狭め。なので選ぶ時はいつものサイズより1サイズ大きめがお勧めです。

人によってももちろん違いますが、26,5cmの人なら、41サイズ位がいいでしょう。


重要なのが、この調整ができるストラップ。

幅広くサイズ感をアップダウンでき、足首をぐるっと1周する仕様のストラップは機能的。


底はヴァルカナイズド製法ですので、剥がれにくく繊細な作りは耐久性も
かなり期待できます。


ライニングには目の粗い布を貼り合わせサイズ表記のスタンプ捺されております。


最大の特徴は農夫靴と言うだけあって、靴底はゴム。

ゴムには溝を付け滑り止め効果もありますが、履き心地もクッション性があり非常に履き心地がいいです。


季節もオールシーズンOK。もう雨の日は迷わずこれ。

またセットでお勧めしたいのが、HAVERSACKで出したリネンのソックス。

相性が抜群。

温かみがあり、クラフトマンシップを感じる素朴さ。 

決してかっこつけすぎない。

でもそれが一番かっこいい。

そんなちょうどいい感覚。


実は先にインスタで紹介してから、在庫があれよこれよと欠けてしまったのですが

8月上旬に再入荷予定。

なので、欲しい方は諦めないでください。事前予約も受け付けています。

僕もちゃんとオーダーしましたよ。足でかいから43サイズ。

早く履きたい。楽しみに待ちましょう。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521

Mail/haversackflagship@gmail.com





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。



2020年5月31日日曜日

Silk Poplin 「Salt Shrink」

本日は盛夏のコレクションから「塩縮シルクポプリン」のアイテムを紹介していこうと思います。


このシルクの素材を使い3型のトップスがリリースされました。それぞれTシャツ、シャツ、ブルゾンと用途も別物。

色はシンプルにベージュとブラックの2種類。すべて自宅で洗濯が可能な
ウォシャブル仕様。


塩縮加工とは二次的な生地仕上げ加工とし、繊維を膨潤または溶解する作用の
ある無機塩類を用いて布にクレープ効果または地詰め効果を与える加工を言い、よりシルクにハリを出し、強度を高くします。





派手さはないものの、上質な生地はシンプルに合わせるだけで十分。



Price:¥25,000+TAX
Size:0,M,L
Qua:Silk100%

※レディースサイズあります。


まずはカジュアルな印象を持たせるポケTEEにシルク素材。


肩は落とし、袖も長めにしたオーバーサイズ感がキモ。


ネックはボートネック。 


ネックから肩にかけてフラットシーマでバインダーを付けて強度をつけました。
 続いてブルゾンは新型となるライダースシャツブルゾン。

Price:¥48,000+TAX
Size:M,L
Qua:Silk100%

ハードなアイテムをシルクに転換することで違いを生んだ1着。



シルエットはややオーバーサイズ。

通常Lサイズの私でもMサイズでジャストサイズとなります。



ハリのある生地の為襟もしっかり立ちます。


各ボタンのパーツにはスナップ釦を採用。




裾は身頃と同じ素材を使用してドローコードを付けました。
服全体のバランスやパンツの形などで絞ったり、あえて解放したり、調整が可能。


1枚仕立てのただのシャツぽくはせず、ディテールにも凝りました。例えばこんなインナーポケットとか。



もちろん後身にはアクションプリーツを施しています。


Price:¥33,000+TAX
Size:M,L
Qua:Silk 100%

続いて半袖シャツはプルオーバータイプ。



フロントの深い打ち合わせのシャツは1着でスポーツティストやリゾートがミックスされた様なHAVERSACKのオリジナルアイテム。こちらも新型となります。



ライダースと同じく同素材のドローコードでシルエットの調整が可能に。


袖巾は広めで風通し良く。


後身は同じくアクションプリーツを入れています。


深いフロントは開閉可能。

この半袖シャツにだけ唯一付く猫目釦の蝶貝ボタンは高級感が添えられます、


ベージュの生地には色を合わせて白蝶貝。 


ブラックには黒蝶貝。



リネンステッチのショートパンツで合わせる大人なリゾートスタイル。

自粛明け、まだまだ外出への許容範囲は狭いものの希望を胸に8月あたりはおもいっきり
夏のおしゃれをしたいものです。



ちょっと最近変わったこと。

実はHS-ATTIREでは今夏からレディースが投入されました。



お店奥の2ラックをレディースコーナーに。 


新たな試みですが、是非本店とは違うアタイアのレディースも見にきてください。

嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町14−5

定休日:木曜日
(祝日の場合は営業)

TEL:03-3477-0521

Mail/haversackflagship@gmail.com





HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。